聴け、蒼天の詩を(プロジェクトM)
文芸処・椋岡屋「プロジェクトM」ブログです。タイトルは深く突っ込まないでね。

主要登場人物1名追加でーす                 

変に検索されると困るので、名称は伏せますが、小牧くん(ついでに言えば、希望ちゃんも)が所属している駅務区の駅務区長を名字だけから、名前付きに昇格して、主要登場人物に追加。
最初は、旧作第3巻相当分の堅苦しい会議のシーンだけの登場予定だったんですが、作業を進めていくうちに、電車区の柴崎さんと対等に話をする様になったんで(苦笑)。せっかくなので、希望ちゃんが駅務区時代の駅務区長交代のタイミングを早めて、駅務区長の野中さんの登場回数を増やします。

とりあえず、一太郎への入力が追いついていない、という事実は見なかったことにして、旧作第3巻相当分の「ほぼプロット」は、一応、完了。
ただ、いくつか宿題があり、それらは一太郎入力を終えて、旧作第3巻相当分の「ほぼプロット」を印刷して、全体を通して見ないと片付かない宿題なので、初盆で鳥取に行くときにしようかな、と。何分、枚数が枚数なので、持ち運ぶのにも限度がありますので。ネットの誘惑がないところの方が向いている作業ですし。

そんな感じで、今日から、旧作第1巻相当分からの詳細の書き出しに入っています。旧作第3巻相当分と違って、ベースの「少し細かめな流れ」は本当に要点しか書いておらず、詳細の書き出しにも集中しすぎるので、ペース配分にも気をつけています(苦笑)。1日2〜3シーンですかね。

明日から8月ですか……年内には草稿に入れるのか、微妙なところ。宿題が増えれば、その分延びますし。

それにしても、やっぱりこのブログ、変に検索されていまして、活動を再開してからその枚数で書いた作品(原稿)はないぞ、というのがありました。いや、それより前でも、その枚数の草稿はあったか?と。

: 蒼天の詩プロジェクト : comments(0) : - : posted by 椋岡成美 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>