聴け、蒼天の詩を(プロジェクトM)
文芸処・椋岡屋「プロジェクトM」ブログです。タイトルは深く突っ込まないでね。

堂々巡りをしているうちに師走                 

こちらの方は月一ペースのエントリーになってスミマセン。はぁ、もう12月ですか……。

さてと、「聴け、蒼天の詩を」の全面改訂を決めてから、早1年になるのですが、下のエントリーの後に、魔が差すことがあって、タイトルの通りで、本当に変更にならない部分というのは、サイトのうらばなしに書いた、「変更にならない部分」だけ、という状態です(苦笑)。
旧作でも出す要素は踏まえているのですが、その要素を出すタイミングが思いっきり変わっているので、希望ちゃんが電車区に仮配属になってから先は、改めて考え直していると言っても過言ではないですね。
それで、その要素を出すタイミングを変えるのに、サークル10周年記念作品で設定しなおした過去の作品の時節設定、というのが役に立ちまして、「そのタイミングがあったのかぁ」と我ながら半分感心しております。過去に書いた作品のワンシーンを拝借、というのもあります。

そんな調子なので、「ほぼプロット」どころか、大幅な流れの変更がまだまとまっておらず、果たして年内に「大雑把なプロット」が出来るのか、微妙なところです。中旬に通院と法要が良い感じで埋まっておりまして、その間は、あまり作業が出来ないと思いますし。あれかな、その間は少し頭の中を整理する意味で、南武線関係の作品を考えるのもありかな。

: 蒼天の詩プロジェクト : comments(0) : - : posted by 椋岡成美 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>